第15回日本エイズ学会学術集会・総会

The 15th Annual Congress of the Japanese Society for AIDS Research

    <What's New?>

          (2001.11.6)

        プログラム日程表をアップしました

          (2001.10.19)

        託児ルーム開設のご案内

        第15回日本エイズ学会総会では会員サービスの一環として学会開催期間中
        託児ルームを開設いたします。詳細につきましては下記の通りです。

        ご希望の方は、氏名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス)
        お子さまのお名前・年齢、ご利用希望日時を記入して
11月20日(火)までに
        FAX:03-5800-8799 または
E-mail:skimura-tky@umin.ac.jpまでお申し込み下さい。

        ・ 託児ルーム開設時間:11月29日(木)、30日(金) 9:00〜18:00
                    12月 1日(土)        9:00〜15:00
        ・ 開設場所:北とぴあ 9階 託児室
        ・ 対象年齢:1歳から就学前のお子さま
        ・ 利用料 :無料

        お申し込み確認後、こちらから当日の持ち物等詳細についてご連絡差し上げます。

        事前にお申し込みいただいていない方は、ご利用できませんのでご注意下さい。

          (2001.9.7)

           演題の採択結果をアップしましたので、ご確認下さい。

          (2001.8.6)

           郵送及びオンラインによる演題登録は締切らせていただきました。
        多数のご応募ありがとうございました。
        演題の採否は、プログラム委員並びに会長にご一任下さい。
        結果は、プログラム編成後、オンライン登録された方はホームページ上で、
        郵便による登録をされた方は演題採否通知書にてお知らせします(9月の予定)。

          (2001.7.3)

           オンラインによる演題募集を開始します。
        演題応募期間:
2001年7月3日(火)正午〜7月31日(火)正午
        7月31日(火)正午をもって応募受付用サーバーは自動停止致します。

        締切直前はアクセスが集中し回線が混雑することにより、演題登録に支障をきたすことも
        予想されますので、締切直前を避け、時間的余裕をもって登録していただくことをお勧め
        します。

        6月5日〜7月2日の演題登録試験期間は終了致しました。

          (2001.6.28)

        託児ルーム開設のお知らせ

        第15回日本エイズ学会総会では会員サービスの一環として学会開催期間中
        託児ルームを開設いたします。詳細につきましては下記の通りです。
        ご希望の方は、氏名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス)
        お子さまのお名前・年齢、ご利用希望日時を記入して11月5日(月)までに
        FAX:03-5800-8799 または
E-mail:skimura-tky@umin.ac.jpまでお申し込み下さい。

        ・ 託児ルーム開設時間:11月29日ならびに30日 9:00から18:00
                    12月 1日  9:00から16:00
        ・ 開設場所:北とぴあ内 会議室
        ・ 対象年齢:1歳から就学前のお子さま
        ・ 利用料 :無料

        お申し込み確認後、こちらから当日の持ち物等詳細についてご連絡差し上げます。

          (2001.4.20)

           参加費は昨年同様8,000円で当日受けたまります。
         この参加証で第14回日本性感染症学会にも参加できます。

   
    −日本性感染症学会との合同シンポジウム−

      HIV感染症は性感染症でもあります。新しい試みとして第14回日本性感染症
      学会の塚本泰司教授(札医大泌尿器教授)と相談し、2つの学会を同じ会場で
      連続して行い、12月1日の午後のシンポジウムは合同で行うこととしました。
      エイズ学会の参加証でこのシンポジウムだけでなく、翌12月2日の性感染症
      学会も参加できます。

          (2000.11.17)

           招請講演としてDr. David Ho と Dr. David Cooper の講演を予定して
         おります。乞うご期待!

           演題募集方法として今回初めてインターネットによるオンライン受付を
         致します。従来通り郵便による受付も致しますが、それぞれ締切り日が
         違いますので、ご注意ください。
         詳細はホームページ上および来年5月発行の学会誌にてお知らせします。

           参加登録について、事前登録は行わない予定です。

           2001年12月1日(土)は日本性感染症学会と合同のシンポジウムを予定
         しております。